ジェネリックでAGA治療可のスキンクリニック大阪難波院

スキンクリニック大阪難波院は、AGAの治療を専門に行っているクリニックです。
AGA、「男性型脱毛症」は、この名前の通り男性に起こりやすい、薄毛が進行する症状の事を言います。

男性ホルモンのテストステロが、5αリアクターゼという酵素の作用により、ジヒドロテストステロンという、新たな男性ホルモンへと変化します。
このジヒドロテストステロンは、髪を作る司令塔「毛乳頭」の働きを、弱めてしまうホルモンなのです。
司令塔の作用が弱まれば、当然髪は生えてこなくなりますし、健康な髪も抜けやすくなってしまいます。

スキンクリニック大阪難波院では、AGAを改善する治療として、内服薬の処方で対処しています。
内服薬には色々な種類があるのですが、価格が安く続けやすいと人気なのが、ジェネリック薬品です。
ジェネリック薬品とは新薬の有効成分や効き目、品質、安全性が同じであると、国から認められた後発薬品となっています。
先発薬品より価格はリーズナブルなのにも関わらず、効果は同じという事で、ジェネリック薬品を選ぶ方も少なくありません。

スキンクリニック大阪難波院では、フィナステリド錠「ファイザー」という、ジェネリック薬品を取り扱っています。
フィナステリド錠「ファイザー」は、AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を、抑える作用のある内服薬です。
一般的に、約半年程度飲み続ける事で、薄毛改善の効果を実感できると言われています。

AGA治療薬は自由診療ですので、保険は適用されません。
また、内服薬による治療はある一定の期間、服用を続ける必要があります。
ですので、ジェネリック薬品でなら、気軽にAGA治療を始められるのではないでしょうか。